コビトカバ

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧




GIVENCHY

e0234968_18174523.jpg

シャネルの限定ネイル、今更欲しくなり見に行ったところ
時すでに遅し・・完売。チーン
でも、実際に思ってた色より控えめだったので
まあいっか、と慰めつつ、カウンターをウロウロしていたら
ジバンシイの広告ビジュアルがすっごく可愛くて
思わずリーフレットを貰ってきてしまった。

ガーリーでなんて可愛いのっ!
ペパーミントグリーンとオレンジがかった赤の組み合わせが
白いフリルのブラウスになんとも映える
実際に真似するのは無理だけど・・

いつも化粧がマンネリなので
どこかに一色春色を取り入れるだけでも明るくなりそう
化粧品は足りてるので何も買わなかったけど
こんなの見てるのほしくなっちゃうなあ~
今買うとしたら、茶色のアイライナー。
黒だときつく見えがちだね
[PR]



by milou5 | 2012-01-22 18:22 | 物欲

乱れる

e0234968_1854091.png

初めて見て感動しました。
単純明快でかつ美しく、無駄のないさっぱりとした切れ味。
日本映画の醍醐味みたいな名作。

すごく衝撃を受けて、なかなか言葉にできないほど。
なんて素晴らしいんだろ。
商店に整然と商品が並べられている様子ひとつとっても美しいし、
あの、二人が列車の中で少しずつ距離を縮めていく描写!
同じシーンの繰り返した後での、観る
者を突き放すラスト。

スーパー進出により商店の逼迫する様子も描かれてあるので
ただのメロドラマに仕上がってないのもいい。
映画も日本の大事な財産だね。
こんな後世に語り継がれていくような映画ってこれから出来るのかな?
[PR]



by milou5 | 2012-01-22 18:03 | 映画

Fool On The Hill


[PR]



by milou5 | 2012-01-07 14:51 | 音楽

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

e0234968_1439532.jpg

フランスの少年は可愛いⅡ(定説)
全然中身は違うけどこれも『さよなら子供たち』と同じく主人公が12歳。
(13歳だったかな!?)
こちらも思春期入りたての主人公・モモのマセガキっぷりが可愛い。
フランス映画はマセガキを描かせるとピカイチ!と思う
このぐらいの年が可愛い最後ぐらいなのかな
中学生も中頃になると体つきが大人になっちゃうもんね。

で、こちらは『さよなら子供たち』みたいなブルジョワ~な雰囲気でなく
庶民派ボーイのファッションが可愛い。
このポスターでモモが着てる赤いシャツもとっても可愛いし、
いつも基本シャツで、着古した感じのクタッと感がたまらない!
e0234968_1412252.jpg

内容はなかなかこざっぱりしてるけど
オマー・シャリフの語り口や、60年代を再現した暮らしっぷりやパリの裏通りの町並み・・
音楽も最高で、次々に掛かる懐メロが見ていて楽しくて飽きさせない。
『軽蔑』のブリジット・バルドーみたいなイザベル・アジャーニもカメオ出演。
e0234968_14352042.jpg

これは近年の作品だけど、昔の映画に何で惹かれるかって、大らかだから。
バカボンみたいに、それでいいのだ~、っていう空気。
今って、みんな平等で善良じゃないといけない、みたいな閉塞感が漂ってる
いろんな人のいろんな暮らしがあって当然なのにな。
[PR]



by milou5 | 2012-01-07 14:36 | 映画の中のファッション

新年

e0234968_13533712.jpg

新しく決めごとも作ったし、いつもよりやる気あふれる年明け!
いつまで続くかな~
[PR]



by milou5 | 2012-01-07 13:54

ストレス解消のための内向的ブログ。メモ。
by milou5
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

-
at 2013-03-03 21:35
-
at 2013-03-03 21:33
-
at 2012-10-29 18:22
-
at 2012-09-23 14:24
ランニング靴下
at 2012-09-23 13:53

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧